読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365日自問自答

〜悩んでばかりの毎日です〜

「今週のお題」おもいでのFOMA

f:id:th16037:20170323173051p:plain

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/hatenablog/20170224/20170224180928.png

特別お題「おもいでのケータイ」

 

ども、使徒です。

初めて今週のお題で記事を書きます!拍手!

パチパチパチパチ  👏(・∀・))

ところで、ダンボーってなんだっけ・・・

と、まあ茶番は置いといて早速書いていきたいと思います。

母が使っていたFOMA

f:id:th16037:20170312173924p:plain

2007年ってことは僕が小学2年生の時ですね。

学校から帰ると母が新しい携帯を持ってて、真っ先に「持たせて!」ってねだったのを覚えてます(笑

 

まあ、持った感想としてはかっこいい!でした。

母はFOMAに変える前はPHSを使ってたので尚更そう感じたのかもしれませんね。

(PHSをディスってる訳じゃないです><)

忘れられない思い出 

 

母が携帯を買ってから半年?ぐらい経ってからの事なんですけど、夏休みに祖父の家に1人だけで行ったんですよね。毎年家族全員で行ってたんですけど、その年は弟の行事とかで忙しくて。

 

初めての1人旅に持って行ったのは寝泊まりのための服一式と手土産のもみじ饅頭、に加えてFOMAでした。さすがに連絡手段がないと迷子になった時にどうしようもない、という事で母が持たしてくれました。

 

公衆電話の位置がわからなかったんですよね(・∀・;;)

 

ーーーーー

 

さて、電車やバスを乗り継ぎながら無事祖父の家に着いたわけですが、ここで僕はある事実に気づきました。

 

FOMAがない!!?

 

なんと大事な携帯電話が無いことに僕は気づきました。慌ててバッグの中を探してみましたがどこにも見当たりませんでした。もちろん自分のポケットにも。

幼いながらにキョドリまくりでした・・・

 

ーーーーー

 

無くなったFOMA。僕がキョドっているところに祖父がやって来ました。

あの時は本当にヤバイと思いました。

そして、ますますキョドる僕に祖父から衝撃的な事実が明かされました。

 

「さっきお母さんから携帯電話忘れてるって電話が掛かってきたよ」

 

と、すごく慈悲深い顔で。

 

・・・(・∀・ ;)・・・(・∀・;;)・・・(・∀・  )テヘペロ

 

まあ、そんなわけでこのお話はいきなり幕を閉じます。

後から聞いて分かったことですが、出発前に入ったトイレに忘れていたそうです。

トイレの中に携帯電話を持って入っちゃいけないですね()

っていうか本当に見つかってよかったと今でも思います。

無くしたら絶対殺されると思ってましたからね・・・

 

ちなみにこの後、一緒にもみじ饅頭を食べてみんなでほっこりしました。

 

ーーーーー

  

とりあえず、これが僕のケータイの1番の思い出です。

(すごいしょーもないとか言わないでね><)

そういえば僕の母と父のdocomo契約年数は15年以上らしいです。

機種変更に行った時に、え!って少し驚かれたりするらしい・・・

 

いろんなキャリアのものを使ってみるのもいいけど、これだ!っていうのを使い続けるのもなんだか良いですよね。

 

 

 

ではまた。

 

 

 

sponsored by KDDI

広告を非表示にする