365日自問自答

趣味とかゲームとかブログのこととか、日々感じたり思ったりしたことを全部まとめてごちゃごちゃにして書きたいように書いていくブログです

【マンガ】僕が絶対お勧めする(無料で読める)WEB漫画サイト!

http://blog-imgs-108.fc2.com/s/h/i/shito365/20170622000554a36.jpg

ども、使徒です。

突然ですが、マンガ読んでますかー!?

http://blog-imgs-108.fc2.com/s/h/i/shito365/20170621231926146.jpg

つい最近、学校である女子と本について話す機会があったんですが、僕が大好きな漫画を紹介すると「マンガ読んだ事ないんだ」と言われて驚きました

齢5歳にしてドラゴンボール北斗の拳を読破した僕からすれば「衝撃」と言う他ありません。なんせ、漫画は列記としたジャパニーズ文化です。

それに、一様に漫画といっても多種多様なジャンルや画風がある訳で、ほんの一部分を見ただけで「面白くない」と決めつけて立ち入らないのは寂しいです。

きっとどこかに「自分が面白いと思える漫画」がある、と僕は伝えたいんです。

 

ーーーここから本題ですーーー

さて、今回は「僕が絶対お勧めする(無料で読める)Web漫画サイト」を紹介します。

上でも喋りましたが「自分が面白いと思える漫画」はどこかにあると思います。

しかしながら、それを見つける事が出来ずに終わってしまっていることも少なくありません。

これから紹介するのは、僕が自分の好みだけで選んだものですが、もしその中で興味を持って貰えるものが1つでもあれば嬉しい限りです。

漫画好きの方は勿論ですが、そうでない方にも是非知っておいて欲しい3つのサイトを紹介します!

 

※たった3つでごめんなさい

※お許しを・・

目次

オススメ其の一「となりのヤングジャンプ

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/th16037/20170617/20170617212631.png

集英社が運営するWeb漫画サイト。

2017年6月18日時点での連載作品数は34。

毎日、無料で、漫画が読める。

雑誌にとらわれない新たな才能と読者の発掘。

をテーマにしており、飽きの来ない多種多様な作品が魅力です。

オススメ其の二「やわらかスピリッツ

f:id:th16037:20170618184544p:plain

小学館が運営するWeb漫画サイト。

2017年6月18日時点での連載作品数は16。

ゆるい漫画

をテーマにしており、堅苦しい設定は無し、誰でも思わずにやけてしまうような作品が魅力です。

オススメ其の三「裏サンデー

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/th16037/20170617/20170617210024.png

こちらも、小学館が運営するWeb漫画サイト。

2017年6月18日時点での連載作品数は58。

漫画界のルールと伝統をぶち壊す

をテーマにしており、高い画力と独自の世界観を持った漫画家達によって描かれる漫画はまさに圧巻です。

僕がオススメする漫画

となりのヤングジャンプ」のこれだけは絶対に読んで欲しい作品

ワンパンマン 

http://blog-imgs-108.fc2.com/s/h/i/shito365/2017062123443304d.png

「Web界のカリスマ」ONEさんと「最強ジャンプ遺伝子」村田雄介さんのタッグが描き出す、異次元バトル漫画です。

あらすじ

就職活動に息詰まるサイタマ。

ある時彼は、街で暴れていた蟹怪人から顎の割れた少年を助ける。

そしてその時「ヒーローになりたい」という幼き頃の夢を思い出し、就職活動を辞めてヒーローになることを志す。

それから3年、己の髪を代償にどんな敵でもワンパンで倒す事が出来る超パワーを手に入れたサイタマは趣味でヒーローをやっていたー・・

「多くの闘いと出会い」

それは彼に何をもたらし、何を奪っていくのだろうか?

読んだ感想

TVアニメ第2期も決定し、今まさに大注目の作品だと思います。

ONEさんのギャグセンスと村田雄介さんのタッグはまさに「最強」と称するに相応しいと思います。そう、サイタマのように。

ちなみに、僕が好きなキャラはフブキちゃんです。

やわらかスピリッツ」のこれだけは絶体に読んで欲しい作品

ダンジョンのほとりの宿屋の親父

http://blog-imgs-108.fc2.com/s/h/i/shito365/20170622000827a76.jpg

ギャグの鬼才、「黒いラブレター」の東谷文仁が描き出す腹筋崩壊必至の爆笑コメディーです。

あらすじ

世界最高峰のダンジョンのほとりに出来た街、そこには世界中から冒険者冒険者が押し寄せ、活気で日々溢れかえっていた。

そしてそんな街に、広くて綺麗と評判のある宿屋があった。

日々宿に訪れるちょっと変わった客達が引き起こす様々な出来事。

宿屋の親父は、何を見て、何を想うのだろうか?

これは、ある宿を中心に引き起こる笑いと絶望の物語。

読んだ感想

全てのキャラがとにかく強烈で、頭に焼き付いて離れません。

そして絶えることのないギャグの応酬に思わず吹き出してしまいます。

僕は学校の授業中に宿屋のババアを思い出して笑って怒られたがあります。それぐらい面白いです。

(にしても、ババア強烈すぎる・・)

裏サンデー」のこれだけは絶体に読んで欲しい作品

ヒトクイ-origin-

http://blog-imgs-108.fc2.com/s/h/i/shito365/2017062200070871f.jpg

MITAさんが原作を、太田羊羹が作画を手掛ける脱出サスペンス漫画「ヒトクイ」の商業リメイク版です。

あらすじ

世間で相次いで発生する謎の集団突然死事件。

死亡者に共通しているのは、「同時刻に心臓麻痺で死んだ」ということ。

政府や警察関係者などが依然として事件の真相を掴めない中、謎のチェーンメールに記された"ヒトクイ"という存在が話題になる。

そのメールによれば、ヒトクイの巣へ引きずりこまれた人間はそこで死ぬと現実世界で心臓麻痺で死ぬのだという。

そして、ちょうどその頃、高校生・中村陽太もまたヒトクイの巣へと引きずり込まれていたのだった。

読んだ感想

常に先の読めない展開にワクワク、ゾクゾクさせられました。

そして、物語の面白さも去ることながら、太田羊羹さんの高い画力で描き出されるバトルシーンは必見。

回を重ねるごとに面白くなっていくヒトクイから目が離せません!

あとがき

f:id:th16037:20170618062834j:plain

今回、リアルの方が少し忙しくて全然紹介出来ませんでしたが、今回紹介したサイト中にはまだまだ沢山の面白い作品があるので是非自分で探してみて貰えれば嬉しいです!

 

ちなみに!今回紹介した3つの漫画は全て書籍化しています。

もし、興味があれば一度手に取ってみて貰えると良いなあと思います。

 

ではまた。

ワンパンマン 01 (ジャンプコミックス)

ワンパンマン 01 (ジャンプコミックス)

 

 

 

ヒトクイ?origin?(1) (裏少年サンデーコミックス)

ヒトクイ?origin?(1) (裏少年サンデーコミックス)

 
広告を非表示にする